空家解決.comは社会問題化する空家・空地問題の相談窓口。空家空地でお悩みの方、最適な解決方法を提案します。【無料相談】042-673-6727 受付10:00~20:00(年中無休)電話・メールにて首都圏を中心に全国対応

不審者の住込

よくあるトラブル・不審者の住込と不法投棄

不審者の住み込み

不動産業者が売り出し物件を普通に内見しているときに、不審者が住みこんでいたれがあります。
管理されていた家ですら、空き家になると不審者が住みこむ可能性があります。
管理がまったくされていない家では、所有者が点検にまったく来ていないわけですから、安心して住みつけます。
私たちもお客様から空き家の点検の依頼を受けて鍵をお預かりして、室内点検に伺ったら物音がして、人が走り去ることがありました。室内を見ると、缶詰やカップラーメンの食べ残しなどが室内に散乱していました。
その空き家に点検で入ったのは3年ぶりでした。私たちもプロですのでそれなりに覚悟をして室内に入りますが、不審者がいると生きた心地がしません。
ただ、住みついているだけなら実害はありませんが、放火や殺人事件・大きな事件のアジトにされる可能性があり、後の財産を大きく毀損することになります。
画像の説明画像の説明

不法投棄

不動産業者が古家付き建物(買主様で建物を壊してください)ですら不法投棄されることがあります。タイヤやごみなど、最近ではリサイクル法にかかわるものの不法投棄が目立ちます
空家はしっかり管理しないと、放火など最悪の結末になることも想定できます。
常に空家を管理パトロールしていることを周辺の人にイメージつけることが不法投棄などを防ぐ予防策になります。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional